東京都立学校退職教頭・副校長会

組織・構成

会則
東京都立学校退職教頭・副校長会 (東教会)会則
第 1 章  総      則
第1条 本会は、東京都立学校退職教頭・副校長会(東教会)といい、事務所を当分の間会長宅に置く。必要に応じて各地に支部をおくことができる。
第2条  本会は、会員相互の親睦を深め、情報交換・研修を図り、教育振興に寄与する活動等を行うことを目的とする。
第3条  本会は、前条の目的を達成するために、次の事業を行う。
1.会員相互の親睦の会合と活動。
2.会員の情報交換と互助・慶弔。
3.会員の福祉。厚生。
4.教育振興のための社会活動と研修。
5.東京都退職教頭・副校長会連合会活動への参加。
6.その他、本会の目的達成に必要な事業。
第4条  前条の事業を行うため、総務部(企画・庶務・連絡)、広報部(情報交換・会報)、行事部(親睦・研修・会合)、渉外部(福祉厚生・教育振興)、会計をおく。
 第 2 章  会 員 ・ 役  員
第5条  本会は、東京都立学校の教頭・副校長退職者および本会の趣旨に賛同するもので、年会費を納入したものを会員とするこなお、年会費を2年間連続して納入しない場合は、会員の資格を喪失する。
第6条  本会に、次の役員をおく。
1.会 長 1名  2.副会長 6~8名  3.理 事 若千名4.会 計 2名  5.監 事 2名    6.顧 問 若千名
第7条  役員は、総会において会員中より選出するこ役員の任期は、2年とし再選は妨げない。補欠役員の任期は前任者の残任期間とする。
第8条  会長は、会務を総括し、本会を代表する.
副会長は、会長を補佐し、それぞれの業務を分担する。会長事故あるときは、職務を代行する。
理事は、本会の会務を処理する。
会計は、本会の会計を管理する。
監事は、本会の経理を監査する。
第 3 章  会     議
第9条  本会の会議は、総会および役員会とする。
第10条  総会は、毎年1回開き、会則の変更、役員の選出、決算および予算、その他重要事項を審議する。会長が必要と認めたときは総会を開くことができる。
第11条  役員会は、随時開き、会務について協議し運営に当たる。
第12条  本会の会議は、全て会長が招集するこ,
第 4 章  会     計
第13条 本会の会計は、通常会計と特別会計よりなる。
1.通常会計:年会費収入による。この通常会計は、経常的な活動のための費用を支出する。
2.特別会計:この特別会計は、慶弔費等の特別支出のための会計である。その他、支出する必要が生じた場合は役員会に諮り、総会で承認を得るものとする。
第14条 本会の年会費は、4,000円とする。年会費を10回納入したときは、次年度より年会費を3,000円とする。
(補)1日会則の一括納入。会費免除・事務連絡費(協力金)は廃止する。
なお、本会の発展のため「寄付金」一回1,000円(何口でも可)のご支援をお受け致します。
第15条 本会の会計年度は、毎年4月1日より翌年3月31日までとする。
第 5 章  雑    則
第16条  本会の会則の執行について、必要な細則は役員会において定めることができる。
本会の会則の変更等は、総会出席会員の過半数の賛成を得た上で決定する。
第17条 本会則は昭和60年2月23日より施行する。
 平成13年5月19日一部を改定する。
 平成15年5月17日一部を改定する。(第4条役各部の役割の変更)
 平成16年5月15日一部を改定する。
 平成17年5月21日一部を改定する。(本会の名称に副会長を併 記)
 平成21年5月23日一部を改定する。(第14条改定)
 平成25年5月11日一部を改定する。(第5条改定)
 平成30年5月12日一部を改定する。(第14条改定)
慶  弔  細 則
(平成13年5月19日一部改定)
(平成15年5月17日一部改定)
会則第16条に基づいて、次の細則を定める。
1.会員が満80歳に達したときには、祝意を表し記念品(1万円)を贈る。
2.会員が死亡したときには、生花または香典(1万円)を送り弔意を表す。
3.会員の配偶者が死亡したときには、弔電をうち弔意を表す。
4.本会に直接関係の深い方の葬祭については、役員会で協議する。

・役員
役員は会長1名・副会長8名・会計2名・監事2名・顧問2名
理事19名からなります。
年1回の総会と年6回の役員会を行っています。

令和2年度(2020年度)

東京都立学校退職教頭・副校長会役員
任期2年(令和6年度(2024年度)~令和7年度(2025年度))、数字:退職年
会 長   大河内 保雪19
副会長 
平田 晃16 (総務)・増沢 和夫18(総務)・湯澤 賢兒21(総務)・針馬 利行21(総務) ・ 松田 輝美24(行事) ・原田  明26(広報)
会 計      小川 達夫20     堀江徹24
監 事  百濟 琢也         西田 豊29
顧 問   佐藤 昭一8    前川 法久9       岡田 光好10
理 事  前迫美智子7 橋本 隆司11(行事)   相川 靭彦14 鍋谷 博正23             太田 正行23
浅見 弘25       長田 真一26  前田 達見28(総務)     渡邊 英信28(渉外)     
※氏名の後の数字は退職年

活動
・活動は、都立学校・現役教頭副校長への支援、テーマを決めての研修、会員相互の研修など幅広く行っています。特に退職した先生方の社会参加と居場所づくりには重点を置いています。
年2回の研修旅行では、身近にあって、興味深い土地を1泊で訪ね、名所旧跡や自然に触れ、見識を深めると共に会員の中から講師を立て、自分の得意分野について講演する研修会も開いています。
・また、クラブ活動も盛んで幾つもクラブが日常的に活動しています。例えば、ゴルフ部、カラオケ部などは、月に1回の例会を開いています。
・小学校・中学校の退職教頭・副校長会とは、連合会を組織し、毎年東京都教育委員会に現場の学校への支援を中心に要望を出しています。